演出は神である!

劇団十夢の演出です。
芝居を作る上での苦労話や映画・演劇を観た感想などを独断と偏見にまみれて書いていこうと思います。
(映画は★10点満点で採点してます)
どなた様もお気軽にコメントください。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.10.16 Tuesday

第二回・十夢祭 公演告知

ども、演出です。

ご無沙汰のブログでございます。

ご無沙汰ではございますが、

今回はちょっと真面目なお話。

と、

 


宣伝(笑)

 


それでは暫しお付き合いくださいませ。


長い十夢の歴史の中で、何度か転換期がありました。

団員数の変化。

組織的な変化。

そして、

演出的な変化。

これまでの変化は、3つの内のいずれかだったのですが、

今年2018年は、

その全てが重なった

 

 

とんでもなく大変な年

 


でした。

団員が数名入れ替わり、うるっしーが新しい副団長になり、演出も新たな試みをすることとなりました。

まぁ、オイラが新しいことにチャレンジすることは毎回の事なんですけどね。

そして役者がてんやわんやになるっていう(笑)

とにかく、

次の公演では、また少し変わった十夢のお芝居を御見せできればと思っております。

そう、十夢の役者はすこーしずつではありますが、成長しているのです。

その速度はもう、ナメクジが地を這うが如く・・・ですが(汗)
(´・ω・`)


オイラが十夢に入団して演出をするようになり、まず最初に求めたことは「純度100%の感情」でした。

感情を色で表すなら、

怒りなら赤。

喜びなら黄色。

悲しみなら青というように。

なので、当初は良く感情解放をしたものです。

演劇未経験者がほとんどだったので、皆、若干引いておりましたが、出来ないなりに一生懸命チャレンジしてくれました。

「お客様に伝わる演技」が出来るようになるためには、この「純度100%の感情」は必要不可欠だったからです。

今でもたまに感情解放をしますが、

今では皆、普通に練習の一貫としてやってくれています。

 

これを、

 

成長と取るか、

 

 


感覚の麻痺

 

 

と取るかは、人それぞれ。

うむ。

で、次に求めたのは、

「感情の機微」でした。

ある日突然、演出が、

「感情なんて複雑なもんだろ!」

「感情が一色な訳ないだろ!」

と怒りだしたのです。

そりゃもうね、

役者は大パニックですよ(笑)

感情が一色になるその前の、心のグラデーションを表現することにこだわりたかったのです。

今でこそ、こういう言葉を用意できますが、チャレンジした当初はオイラが「言葉」を持っていなかったので、役者は本当に大変だったと思います。

公演的には、

「三回目の月光を継ぐもの」

「のぞみちゃんが主役をやった青空」

「女六人芝居の熟食べ」

「二回目のやわちき」

でチャレンジしました。

これも少しずつ浸透してきた中で、オイラは次のチャレンジをすることにした、というわけです。

これまでのオイラの演出は、台本上の「その行(台詞)」で感情を表現すれば「良し」としていました。

ですが、これでは本当の演技とは言えません。

本当の意味で、その役を生きているとは言えません。

本当に大切で、本当に大事で、本当に大変なのは、

 


行間でお芝居をすること

 


です。

台詞と台詞の行間をどう読み、どう表現するかなのです。

台詞でお芝居をすることが「表のお芝居」だとすれば、

行間でお芝居をするのは「裏のお芝居」と言えます。

オイラは、この裏のお芝居こそ、今後の十夢に必要不可欠なスキルだと思っているのです。

よその劇団からすれば、「何を当たり前のことを言っているんだ」と思われる事でしょう。

ですが、十夢はやっと、その場に立てる成長を果たしたのです。

オイラはこれを恥ずかしいことだとは思いません。

ずっと続けてきた十夢の役者陣だからこそ、オイラは自信をもって裏のお芝居にチャレンジできるのです。

んで、

その裏のお芝居に選んだ戯曲が「四月になれば彼女は」と「黒いスーツのサンタクロース」です。

そう、オイラが書いた台本ではないのです。

そして、

初挑戦になる「裏のお芝居の主役」に選んだのが、しずちゃんとゆかちゃんでした。

残念ながらゆかちゃんは諸事情により退団してしまいましたが、今でも主役を演じている彼女を観たかったと思っています。

ですが、ゆかちゃんにはゆかちゃんの人生があります。

「寂しがり屋のオッサンの我侭」に付き合わせる訳にはいきませんからね。

元気に頑張ってもらえたらと思います。


裏のお芝居の演出は本当に大変で、今でも思うように進んでおりません。

オイラが持っている「言葉」が少ないので、役者に負担をかけてばかりです。

ですが、もう少し我慢して下さい。

「純度100%の感情」
「感情の機微」
「裏のお芝居」

これを意識して演技が出来るようになったら、もう楽しいですから。

そりゃもう、楽しいですから。

今は苦しいと思います。

ですが、それも後、もう少しです。

後、

 

 

2〜3年の我慢です(笑)

 

 

これを長いと取るか、

短いと取るかは、

役者次第。

うむ。


でもですね!

確かに、

確実に、

良い芝居になってきているのです!!

なので、少しでも多くのお客様にご覧頂ければ幸いです。

1日に2本のお芝居が無料で観られるチャンス!

是非是非、宜しくお願い申し上げます!!

 

***********************************************************
第二回 十夢祭
https://tomu.tv/?p=1688
<公演日>
2018年11月11日(日)

<演目>
『四月になれば彼女は』(約120分)
『黒いスーツのサンタクロース』(約120分)

<開演時間>
『四月になれば彼女は』
開場/13:00〜
開演/13:30〜
『黒いスーツのサンタクロース』
開場/16:00〜
開演/16:30〜

<チケット料金>
入場無料・全席自由

<会場>
小松川区民館
〒132-0035
東京都江戸川区平井4丁目1番1号

<アクセス>
JR総武線「平井駅」南口 徒歩10分

<問い合わせ>
Phone:080-7859-9316
MAil:info@tomu.tv
***********************************************************

そして、

本文とは全く関係のない、飲み会での写真。

毎回の飲み会で利用させて頂いている、「炭火やきとり さくら 下総中山店」の菊地店長と!

いっつもお世話になっております!

最高のお店なのです!!

 

店名>>>炭火やきとり さくら 下総中山店
電話番号>>>050-3476-5877
アクセス>>>JR総武本線 下総中山駅 徒歩1分
営業時間>>>16:00〜24:00


2018.07.28 Saturday

『タイトルと絵が気になって仕方がない絵本』

 

皆さんは「絵本」を読んだことはあるでしょうか?


オイラは残念がら、あまり読んだことありません。


今も昔もアクティブなので、本を読むためにジッとしていられないのです。

 


いや、

 

 

「アクティブ」は言い方が良すぎますかね。

 

 

ただ単に

 

 

 

落ち着きがないだけ

 

 

です。(゜∀゜ ;)


この間、仕事の資料を購入しようと書店に行った時に絵本が目にとまり、暖かな絵やタイトルに「いいもんだなぁ」と思いました。

 

そこで、ちょっと絵本に興味を持ったオイラは、自宅に戻り「絵本」を検索してみました。


大人でも楽しめる絵本があるかも・・・そう思ったからです。

 


で、

 


検索してみたら、

 


興味を引く絵本が出てくること、出てくること。

 

 


違う方向で。


( ゜∀゜)

 


そこで今回は、オイラが気になった絵本のタイトルをここでご紹介したいと思います。


それではいってみましょう!


『タイトルと絵が気になって仕方がない絵本』です。


まずは1冊目!


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

全員いくつ!?


Σ(゜Д゜;)

 

分かります?


おじいちゃんの、おじいちゃんですからね!?


おじいちゃんの、お父さんじゃないですからね!?


おじいちゃんの、おじいちゃんですからね!!


前の、前ですから!!


画期的なタイトルです。

 

 

続いて2冊目!


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓

 

 


生徒イケメン!

 

「キリッと感」が半端ないのです。


っていうかね、


気になるのは右奥。


拡大しましょう。

 

 


オイ、コラ、オッサン!!


Σ( ゜∀゜ ;)

 


まぁ、でも、気持ちはわかる。


生徒諸君!破れているのは先生のお尻です。


ちゃんと後ろを守ってください(笑)


そもそも、先生!


なんでちょっとドキドキした顔してるんですか。

 

 

・・・・・Mかな?

 

 

続いて3枚目!


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓

 

 


タイトル重くないですかね?


(・ω・ )

 

 

絵本というよりも、ハードカバーで売ってても違和感ないタイトルです。


「絶望」よりも、「濁点」が漢字な事に意味を感じます。

 

 

そして4枚目!!


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓

 

 


絵の圧スゲーな!!


( ´@ ω @`)

 

 

ドキュメンタリティ溢れてるんです!


これはもうね、


絵本というより、


どこかの雑誌で連載で読みたい!!


伝説で、


巨大な、


あんまんを、


運ぶんですよ!?


短期集中連載でお願いします!

 

 

更に5枚目!!


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓

 

 

多分、

 

十夢の役者を知る者なら、

 

誰しもが思ったはずです。

 

実写化するなら、


↓絶対コイツ↓

 

 

 

 

 

そして今回のラスト!!

 


↓↓↓↓↓↓↓

 


↓↓↓↓↓↓↓

 


↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

ダメ、絶対。

 

 

※※※記載するか迷 いましたが※※※
今回の絵本は絵とタイトルが気になったのでご紹介しました。
作画様と作家様にご不快な思いをさせていましましたらすみません。
皆さんも、気になるタイトルがありましたら、是非是非、手に取ってみて下さいね!

 

さてさて、


今回のブログはこれだけではありません!
宣伝が2点ほどございます。


まず最初の宣伝は、先日団長が更新した件です。


座長公演のご案内
http://dancho.tomu.tv/?eid=58


詳細は団長のブログをご覧頂くとしまして、是非是非、お時間のございます方は足を運んで頂ければと思います。

 

コルバタ第18回公演(座長大会)
「どっかこっか」
脚本・演出:太田 勝
◆あらすじ
廃線になった駅のホーム。
今は観光名所とし町が管理していた。
その駅は昔から、忘れものを管理する駅でもあった。
愛があり友情がありブラジャーがある。
そんな駅のそんな町でのお話。
昔も今も…
止まらないのは、時間だけ…
◆日程
2018年8月2日(木)〜5日(日)
2日19時〜
3日14時〜/19時〜
4日14時〜/19時〜
5日13時〜/18時〜
◆劇場
新宿スターフィールド
〒1600022 東京都新宿区新宿 2-13-6 光亜ビルB1
◆チケット
前売り¥3,600
当日¥4,000
「どっかこっか」チケット予約ページのURLです。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/92838/012/

お手数ですが、チケットのお申し込みは必ずこちらよりお願い致します。

 

 

そして、

 

 

2点目の宣伝ですが、

 

 


十夢のLINEスタンプが

 

出来ました!

 

 

下のURLが十夢のストアです。


https://store.line.me/stickershop/author/522030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などなど!!

 

今のところ、一番のお客様は、団員です(笑)

 


2018.07.09 Monday

2018/07/08 練習

 

ども、演出です。

色んな人に「髪伸びましたね」と言われ、確かに前髪がうざったくなった事に気付き、昨日散髪に行きました。

一ヶ所にジッとしているのが苦手なオイラは、小さい頃から散髪が嫌いでした。
それは大人になった今でも同じ。
なので、極力短い時間で済む1,000円カットを利用しています。

安くて早くて便利なのです!

1,000円カットを考えた人には文化功労賞をあげて欲しいと思っています。

んで、髪を切ってもらったのですが、毎回違う人に散髪してもらうので、いまいちコミュニケーションが取れません。

今回オイラは「ちょっと短くして下さい。」と依頼したのですが、


どうやら先方は「超短くして下さい。」と聞こえたらしく、

 

今のオイラの髪型は、

 

 

 

カツオ君です。

 

 

今にも中島君が野球の誘いに来そうです。

そんな髪型で劇団の練習に行き、


公民館に入ると、

 


団員が、

 

 

ザワつきます。

 


分かります?

「おっ!髪切ったんだ」とか、

「あ、短くなってる」とかじゃないんですよ?

ただただ、ザワつくんです。

言葉にならない声でザワつくんです。

 

そして、

 

 

やっと出てきた言葉が、

 

 

 

「お勤めご苦労様です」

 


というお約束の挨拶です。

ちょっとだけでいいので、早く髪が伸びて欲しいと思う今日この頃です。

やっぱりコミュニケーションって大事ですね!!


さて十夢の練習ですが、今月から少しずつ演出をつけ始めました。

現在、十夢は二つのチームに分かれて練習してます。

しずちゃんチームと、ゆかちゃんチーム。

今回はこの二人が主役です。

しずちゃんチームの女性陣は台詞は入っているのですが、男性陣がボロボロです。

単に「やってない」んだと思います。

今のところは個人のやり方に任せていますが、リミットは近いです。

期限が切れたら強制的に管理しようと思っています。

ってか、実際にはリミットオーバーしてるんですけどね(汗)
(;・ω・)

まぁ、もう少しだけ猶予をあげたいと思います。

ゆかちゃんチームは、主役のゆかちゃんの台詞が尋常じゃないくらい多いので、現在苦戦中です。

本人はメンタルやられていますが、オイラ的には、オイラが想定する覚え具合よりも早いので助かっています。

確実に「やっている」のです!

十夢の女性陣は本当に真面目で頑張り屋が多いです。

ゆかちゃんの相方はうるっしーなのですが、彼ならちゃんと、ゆかちゃんをフォローしてくれる事でしょう。

頼れる副団長なのです!!

 


さてさて、十夢の次回公演が決まりました。

2018年11月11日(日)です!

ポッキー&プリッツの日です!!

グリコさん、これも何かの縁です。

是非、十夢のスポンサーになって下さい!!!!
(σ´・ω・)ダメ?

公演時間はまだ決まっておりません。

そして、この公演は「第2回 十夢祭り」です!

1日に2本のお芝居をやるのです!

しかも無料で。

これはお得です!!

演目は「十夢祭り」と言いつつ、オリジナル作品はやりません(笑)

まだ上演許可を頂いていないので何をやるかは秘密なのです。

来月くらいにはご報告できるといいな♪


頑張りますよ〜〜!!!


2018.06.15 Friday

2018/06/13 練習

 

ども、演出です。

 


十夢の団員は基本、みんな真面目なのですが、

 


最近オイラは不満に思っていることがあります。

 


それは何かというと・・・

 

 

 

色々言うし、


色々考えるようになった

 

 

事です。

 


あ、

 


誤解の無いように言っておきます。

 


言うことは悪いことではありません。

 


考えることも、悪いことではありません。

 


むしろ、

 


喜ばしいことです!

 


数年前のブログでは「役者が考えない」とボヤいたくらいですから。

 

 

 

ただですね、

 


「言うこと」や「考える」ことで、どこか一生懸命じゃなくなっている部分があるように思えるのです。

 


役について考え、役を理解し、台詞を読み解く・・・。

 


とても大切で大事なことではあるのですが、

 

 

 

何か忘れてない?

 

( ̄ω ̄;)

 


と思ってしまうのです。

 


初めて役をもらった時は、もっとガムシャラじゃありませんでした?

 


右も左も分からない中で、ただただ必死に台詞を覚えて練習に参加してませんでした?

 


端的に言えば、

 

 

 

もっと一生懸命じゃありませんでした?

 

 

ってことでございます。

 


いろんなことを学び経験を経た結果、熱度が下がってしまったというか、薄くなってしまったというか・・・。

 


十夢の芝居ってそんなんじゃ無いと思うのですよね。

 


もっとこう・・・粘着質というか、ドロドロというか、灼熱というか、根幹というか。

 


「芯」だったと思うんですよね。

 


でも、最近はその「芯」が感じられなくなってしまいました。

 


「言うこと」「考える」ことによって、どことなく、何となく、言い訳が上手くなったような気がします。

 


もっとこう、

 

 

 

ぐわぁ〜〜!っといきましょうよ!

 

 

そこに適切な言葉はありません。

 


「ぐわぁ〜〜!」なもんは、「ぐわぁ〜〜!」です。

 


「ぐわぁ〜〜!」なんです!!

 


決して語彙力が無いわけではありません!!

 


4月以降、新人が入っていないのも原因かもしれませんね。

 


なので、オイラは演出として、新しいことを取り入れようと試行錯誤しているのです。

 


顔の体操然り、回転エチュード然り、ダンス然り。

 


新鮮な気持ち、ガムシャラな気持ちを思い出して欲しくて、取り入れました。

 


ダンスに関しては数名、

 

 

 

オイラが自分のダイエットに

 

付き合わさせている

 

 

と本気でとらえている素直な者がいますけどね(笑)

 


いくらオイラがそう言ったからといって、素直に受け取りすぎです。

 


しかも、

 


「演出のダイエットなら喜んで付き合います!いえっ!やらせてください!」ときたもんだ。

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

・・・・えーとね。

 

 

 

しませんよ?

 

 

 

しません。

 

 

 

絶対にしませんが、

 

 

 

オイラ、

 

 

 

こいつに、

 

 

 

 


壺売る自信ある。

 

∑(  ̄□ ̄ ;)

 

 

50万くらいで(笑)

 


話が思いっきり脱線しましたが、オイラは演出として、不満に思っていることがありますって話です。

 


今年はワンランクアップするために色んなことに挑戦するつもりですが、

 


でも、だからといって、

 


十夢の役者として持っていなければならない「芯」を失っては本末転倒です。

 


熱量=一生懸命

 


これが劇団十夢の良さです。

 


絶対に忘れてはいけません。

 

 

 

つってもですね。

 


昨日の練習では、オイラが思っていたよりは、みんな台詞が入っていました。

 


出来れば今月中にはある程度頭に入れてもらって、具体的な演出に入りたいと思います。

 


公演については、

 


まだ確定ではありませんが、

 


9月か10月に予定していた公演と、12月に予定していた公演を、2作品同時に11月にやるかもしれません。

 


「第2回 十夢祭」ってやつでございます。

 


場所の確保がまだなので、公演の詳細については追々お伝えできればと思っています。

 


頑張りますよ〜〜!!

 


ファイトなのです!!!!!

 

 


2018.06.12 Tuesday

2018/06/10 練習

 


ども、演出です。

 

さて、

 

私事ではございますが、

 

この度、

 

私、演出は、

 

 

 

 

ダイエット

 

 

始めました。

 

「冷やし中華はじめました」みたいな言い方ですが、決して季節限定ではございません。

 

体型が餓鬼界の住人みたいになってきたオイラは危機感を感じたのです。

 

これでも一応役者もやってるのでね。

 

平均体重が60kgなのに対して、現在の体重は70kg。


立派なメタボです。

 


メタボ演出です!!

 

 

ちょっと格好良く言ってしまうと、

 

 

 


メタボリスト演出です!!

 

 

 

あ れ?あんまり格好良くないぞ?(汗)
(;・ω・)

 

まぁ、そんな訳で、

 

最近の練習ではダンスを取り入れております。

 

 

ダンスというと凄そうに聞こるかもしれませんが、やっていることは限りなく「体操」に近いです。

 

なので、

 

いつでも!何処でも!誰とでも!なのです。

 

動きはそれほどハードではないのですが、これに「大声」が加わると、途端に地獄の所業に変わります。

 

阿鼻叫喚です。

 

いつも公民館の四階で練習を行っているのですが、三階の階段を上がる直前くらいから声が聞こえているそうです。
(みゆきちゃん談)

 

今のところ公民館側にはクレームは来ていないようなので、胸を撫で下ろしております。
とはいえ、オイラ達が使用 するのは遅い時間ですからね。
利用者も少ないのです。

 

で、ダンスなのですが、阿鼻叫喚タイムは10分ほど続きます。

 

ダンスミュージックはその間絶え間なく鳴り続け、体力的に限界になった人は一旦脇にそれて水分補給などをします。

 

オイラはこれで、毎回水を1リットルほど飲むのです。

 

んで、少しでも体力が回復したら再びダンスパートナーを求めてフラフラと移動。

 

これを2セットほど行います。

 

多分、端から見たら何の集団か分からないでしょうね。

 

 

 


ちょっとイッちゃった人達

 

 

 

が、奇声を上げて一心不乱に踊る様は、

 

 


感動を通り越して、

 

 

 


怪しい宗教団体

 

 

 

にしか見えない事でしょう。

 

ですが、それで良いのです。

 

そもそも劇団なんて、

 

そういうものです。

 

普通の人が存在できる場所ではありません。

 


変態が、

 

 


異常な空間を、

 

 

 

常識とする集団なのです。

 

 

 


劇団とはそういう存在なのです!


( ・`д・´) キリッ‼

 

 

 

あれ?あんまり格好良くないぞ?(汗)

 


はてさて、

 

そんな愉快な劇団十夢ですが、現在新たな仲間を募集中です。

 

経験の無い方でも一度気軽に遊びに来てください!

 

興味があるならLet's challengeです!


まずはホームページをご覧くださいませ!

 

十夢ホームページ
http://tomu.tv/

 

見学希望フォーム
http://tomu.tv/?page_id=2

 


・・・。


・・・・・。

 


・・・・・・・。

 

 


あぁ!しまった!
Σ(゚ロ゚/)/

 

 

 

もう少し楽しそうなことを書けば良かった!!

 


▲top