演出は神である!

劇団十夢の演出です。
芝居を作る上での苦労話や映画・演劇を観た感想などを独断と偏見にまみれて書いていこうと思います。
(映画は★10点満点で採点してます)
どなた様もお気軽にコメントください。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ロッキー・ザ・ファイナル | TOP | ハプニング >>

2010.02.27 Saturday

2010/02/24 練習

ども。演出です。

ここ最近、温かくなったり寒くなったりで気温が安定しませんな。
そのせいかは分かりませんが、体調を崩すものが続出。
今週はくみちゃんと、かず君がお休みでした。
(さやちゃんも仕事の関係でお休み。)

企画公演の打ち合わせが進み、いくつか決定したことがあるので発表したいと思います。

まず、公演日が決まりました!!

 

2010年4月29日(木)・祝日

 

そう、ゴールデンウィーク初日です。
時間はまだ決まっていませんが、おそらく午後に2回ほど公演すると思います。
台本は本企画の立案者である小林さんが書いています。

場所は、ハウスクエア横浜のホール、です。

ハウスクエア横浜ホール

 

いやー、凄い場所です。
十夢はこんなとこで公演したことありません。

 

正直、

 


大丈夫か? Σ( ̄ロ ̄lll)


と心配になりますが、役者陣は「いい場所じゃないですか!!」と前向きです。
企画公演の名に恥じぬ演技を期待しましょう。
練習あるのみです。


で、24日の練習の次の日、

 


ロボットを見てきました。 (*≧∇≦)

 


オイラは当初行く予定ではなく、ようこちゃんと明男さんの2人で行ってもらう予定でしたが、

 


どうしても、

 


どうしても

 


ど〜してもロボットが見たかった

 


ので、無理やり仕事を終わらせて笹塚まで行って来ました。

オイラは飛び入り参加だったのにも関わらず、小林さんは快く仲介してくださり、ロボット提供者様も受け入れてくださいました。
(社名は出してもいいのか未確認なのでまた今度)

笹塚駅でようこちゃんと明男さんと合流。
場所は駅から3分ほど歩いたビルです。
そのビルの1階で小林さんが待っていてくれました。

4人で移動。

小林さんが受付を済ませ、事務所の中へ。
ミーティングルームに入ると、先方様が全部の準備を終わらせて待っていて下さいました。

最初に思ったことは、

 

若っ!! (°◇°;)




です。


いやー、本当に若い。
その若さに比例してエネルギッシュであり、明るさがありました。
そして、若さに反比例して落ち着いた礼儀正しさがありました。
きっと「打ち合わせ」に慣れているのでしょう。
特に第三者との打ち合わせに。

十夢のメンバーは社交的な人間はいませんし、社交的な仕事をしている人間もいません。
こういう「打ち合わせ」は苦手だったりします。
特に「初めて会う人」がいると、途端に大人しくなります。

 

人見知りか! ( ̄Д ̄;)

 

と突っ込みたくなります。
とはいえ、事実人見知りなのだから仕方ない。

そして!

そしてそして!


ロボットを見てきました!!


思ったよりも移動スピードが速く、これなら役者との掛け合いも何とかなりそうです。
(とはいえ実際の舞台の広さを確認してないので楽観は出来ませんが。)

頭についているカメラでロボットが見ている風景も見ることができます。

ボディついているスピーカーから音声を出すことも出来るそうなのですが、少々音が小さいかもしれないので、今後の課題として残りました。

その他、いつでも気軽に借りられるわけではないのでどのタイミングで役者と動き合わせをするか、とか、

当日の準備にどのくらいの時間がかかるか、とか、

操作をする方の場所をどこにするか、などを話し合いました。

 

一通りの話し合いが終了し、他の団員にも情報を共有させるためデジカメで写真を撮らせていただきました。
後、少しですが動画も。(移動スピードを知るためにね)

オイラはその間、邪魔にならないように部屋の隅にいたんですが、

実は、一人モンモンとしておりました。

 


う・・・・・

 


動かしたい! (;-_-;)

 


いや、流石に我慢しましたけどね。

撮影を終えた十夢一行と小林さんは切り上げることにしました。
オイラは心で半べそかきながら。

クスン・・・。 ((( T_T)






浅原さん。(右)
この若さで取締役です。話も分かりやすく丁寧で、「出来る人だな!」という感じです。

井上さん。(中央)
女優でもおかしくないくらい綺麗な方でした。ロボットの管理担当者です。

川部さん。(左)
男優でもおかしくないくらいイケメンです。今回のロボット操作の担当者です。

皆様、よろしくお願いします。 .;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top