演出は神である!

劇団十夢の演出です。
芝居を作る上での苦労話や映画・演劇を観た感想などを独断と偏見にまみれて書いていこうと思います。
(映画は★10点満点で採点してます)
どなた様もお気軽にコメントください。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2015年ご挨拶 | TOP | 思わず「何があったんだよ」と言いたくなる画像 >>

2015.01.11 Sunday

2015/01/07 練習


ども、演出です。

どうですか、皆さんの2015年のスタートは?

良いお正月は過ごせましたでしょうか?

オイラは年末年始とニートになっていました。

外出するのは食料の買出し程度。

後はずっと部屋で台本のネタを考えていました。

2014年の8月頃に一度考えていたネタがあるのですが、そのネタですと2回公演をやらねばならなくなり少々日程的に厳しいと判断しまして、イチから考え直すことにしました。

取引先にこのブログを楽しみにして頂いている方がいらっしゃるのですが、その方との話です。

 

取引先「そういえば、今、台本書いてるんですか?」

オイラ「はい。」

取引先「ネタはもう出来てるって話でしたよね?」

オイラ「あ、以前考えていたネタですと少々問題がありまして。」

取引先「え?じゃあ考え直しなんですか?」

オイラ「はい。」

取引先「それは大変ですね・・・。」

オイラ「ですねー。年末年始は引き篭もりになりそうです。」

取引先「ボツにした話ってもう書かないんですか?」

オイラ「いえ、いつかは書こうと思ってます。」

取引先「どんな話なんですか?」

オイラ「えーと・・・ちょっとややこしい説明になりますが。」

取引先「構いません。」

オイラ「人間って、体内で微力な電気が流れてるじゃないですか。」

取引先「あぁ、何かそう言いますよね。」

オイラ「脳波もある種の電波ですよね?」

取引先「ですね。」

オイラ「脳波が脳のいろんな部分を刺激して、感情や感覚に影響しているわけです。もし、この脳波を操作できる機械を作った組織があったとしたら・・・。」

取引先「人間の感情や感覚をコントロール出来る。」

オイラ「はい。携帯の電波塔みたいに発信局があって、全世界の人間にその電波を発信するわけです。」

取引先「その組織が悪者なんですね?」

オイラ「いえ、その組織は世界平和機構といって、名前の通り世界の平和を目的としています。その組織は脳波をコントロールするといっても、直接生活に影響するような事はせず、夢をコントロールするんです。」

取引先「夢ですか。」

オイラ「はい。夢って、夢見が良いと気分良くなったり、夢見が悪いと嫌な気分になるじゃないですか。」

取引先「確かに。」

オイラ「そういう良い夢を見させて、人間の心を穏やかにしようとする組織なんです。」

取引先「良いような悪いような・・・。」

オイラ「ですよね。働く職員も当然葛藤もあると思います。が、事実、その夢をコントロールするようになってから争いは減っていってるわけです。」

取引先「ほう!」

オイラ「と、いう世界観の中で、ヴォイニッチ手稿が絡んでくるんです。」

取引先「ヴォイニッチ手稿ですか?」

オイラ「現在もまだ解読されていない古文書です。現実にあるんですよ。200ページを超す書物なんですけどね。植物っぽい絵とかが描いてあるんですけど、何が書かれているのか分からないんです。」

 

取引先、タブレットで「ヴォイニッチ手稿」を検索。

一通り目を通した後、

 

取引先「へー、こんなモノがあるんですね。」

オイラ「夢と現実を行き来する登場人物が、やがてこのヴォイニッチ手稿の秘密に近付いていくって話です。」

取引先「面白そうじゃないですか。」

オイラ「有難うございます。」

取引先「楽しみにしてますね!」

オイラ「あ、いえ、次の芝居はこの話じゃないですよ?」

取引先「あぁそうでしたね。で、次の台本はどんな話なんです?」

オイラ「・・・とりあえず仕事の話を終わらせてからにしません?」

取引先「あ、そうですね・・・。」

 

結局、3時間くらい先方の事務所に居ました。

でも、ま、興味を持ってもらえるのは嬉しいことです。

 


で、

 

夢の話が出たので、ついでに話しますが、

皆さんは初夢見ました?

良い夢見れました?

 

・・・オイラは見ましたよ・・・。

 

忘れたい記憶ですけど。

 

団員が出て来たんです。

 

女性陣なら全員キレイだったり、可愛いので問題ナッシングなのですが、登場したのは男性団員。

 

その名も、

 

 

 


あまちゃんです。Σ(゚Д゚;)

 

 

 

この野郎、またオイラの夢に出てきたんですよ!

以前出てきたのは2013年の年末くらいです。

その時のブログはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.tomu.tv/?eid=1272513


いつもの見慣れた公民館で、あまちゃんと2人。

基礎練習をしていました。

柔軟をして、発声。

よさこいを踊りました。

一通り終えたオイラ達は、少し休憩を取ります。

汗をかいたので、水分補給とタオルで体を拭いていると、あまちゃんがTシャツを脱ぎだしました。

オイラは「汗をかいたから着替えるのかな?」と思ってその様子を見ていました。

そして、

驚くべき光景を目にします。

 

脱いだあまちゃんの体が、

 

 

 

 

凄んごいマッチョ!(; ゚д゚)ノ

 

 

 


ボディビルダーのようです。

顔は白いのに、首から下だけが黒くて、クリームを塗っているのか体がテカテカしています。


ちなみに、あまちゃんの顔。
↓↓↓↓↓↓↓





この優しげな顔の下が、ムッキムキの体なんです。

しかも、テカテカしてるんです。

オイラが引いていると、おもむろにズボンまで脱ぎだすあまちゃん!

オイラ「おいおいおい!」

オイラの声に耳を貸さず、一気にズボンを下ろします。

競輪選手なみの太ももがオイラの目に飛び込んできます。

オイラは当然、、「えぇ〜Σ(・∀・|||)」とドン引きます。

「ちょっと最近体を鍛えたんです」ってレベルじゃありません。

違和感ハンパないですよ。

 

合成すると、こんな感じ。
↓↓↓↓↓↓↓









引くって!!

誰だって引くって!!

(;゚Д゚)(゚Д゚;)(゚Д゚;)

 


 

オイラが目を丸くしていると、不敵な笑みを浮かべてこちらを向きます。

そして、

正しくボディビルのポーズをしながら、近付いてくるのです。

 

「どう?」

 

「どう?」

 

「どう?」

 

って言いながら(笑)

 

 

 

 

どうもこうもねーよ!

怖ぇよ!!

 

 

 

皆さんも想像して下さい。

怖いから。

イメージ出来ないなら見せようか?

怖いから。


↓↓↓↓↓↓↓





















ね?怖いでしょ?

そりゃ起きたら寝汗もかいてるわけですよ。

正月早々、あまちゃん呼び出して殴ろうかと思いました。

 

で、

この間の水曜日、今年1発目の劇団があったのですが、オイラが到着するとあまちゃんが皆の前で「ヲタ芸」の指導をしてたんです。

「アイツ・・・体どうなんだろうか?気持ち悪いから少し遠くで踊ろう」と思ったオイラを誰が責められよう?

今週の練習は、ヲタ芸と殺陣だけでした。

とにかく体を動かしました。

まずは体力を付けねば、ですね。

 


そんなこんなで2015年がスタートしました!

プロットが完成したので、いよいよ台詞書きです。

プロットだけで燃え尽きた感があるのですが、そうも言っていられません。

頑張らねば!です!!

 

皆さんも2015年、頑張りましょう!

 


コメント

アイコラやめてください!
我ながらキモいです!!
2015/01/11 1:13 PM by あま
役者はこういうのを「オイシイ」と思えなきゃ、ね。

あ、これは芸人の考え方か・・・。
2015/01/11 4:23 PM by 演出

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.tomu.tv/trackback/1272591

トラックバック

▲top