演出は神である!

劇団十夢の演出です。
芝居を作る上での苦労話や映画・演劇を観た感想などを独断と偏見にまみれて書いていこうと思います。
(映画は★10点満点で採点してます)
どなた様もお気軽にコメントください。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2015/05/20 練習 | TOP | こんなトイレは嫌だ2 >>

2015.06.01 Monday

2015/05/27 練習


ども、演出です。

つい先日、所用で数年ぶりに前職の先輩に連絡を入れる機会がありました。

その先輩はオイラよりも二周りほど年が離れていましたが、凄く若い感性を持っていて、ユーモアもあり人間的に尊敬できる方でした。

ケータイを取り出し、アドレス帳からその人の番号を選択。

ダイヤルをタップして相手が出るのを待ちます。

 

プルルルル・・・。

 

数回コール音を聴いていると、音が途中で途切れ、相手が出ました。

「もしもし。」

数年ぶりに聞くその人の声は、変わらず若々しい声でした。

オイラは嬉しくなり、勢い良く返します。

「あ、もしもし!俺ですけど!!俺です!!」

と、言った瞬間、

 

 

 


電話切られました。

Σ(゚Д゚;)

 

 

 

・・・違う。

・・・違うんです・・・。

詐欺じゃないんです。

本当に俺なんです・・・。

いや、名乗らずにいきなり「俺」って言ったオイラも悪いですけど、あなたの画面にオイラからの着信だって表示されてるはずですよね?

気を取り直して再度発信。

今度はちゃんと名乗って無事会話することが出来ました。

皆さんも、久し振りに電話する相手にいきなり「俺、俺」と言うのは気をつけましょうね。

んで、

電話にて要件を済ませると、先輩から素敵な情報が。


先輩「サイトにSM性格診断ってあるの知ってる?」

オイラ「はい。いつくかはやった事あります。」

先輩「それがSMの診断だけじゃなくて、性格診断も結構当たってるんだよ。」

オイラ「へー!面白そうですね。」

先輩「後でURL送っておくから、やってみな。」

オイラ「はい!やってみます。」


そして数分後、パソコンに先輩からメールが。

SM性格診断のURLが貼られていました。

早速クリックして診断開始。


で、結果は以下のようになりました・・・。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓


演出さんの診断結果

 

 

 


カリスマ真性外道ドS

 

 

 

教祖的存在かもしません。

サド度:98 %

マゾ度:2 %

変態度:43 %

 

・・・何だ教祖的存在って(笑)

カリスマと外道の間に「真性」が入っている所がオイラらしいですね。

マゾ度が2%あったのは意外ですが・・・。

ま、誰しも数パーセントは持っているのでしょう。

いや・・・のぞみちゃんはサド度持ってるとは思えないが・・・。

 

具体的な診断内容は下記。

↓↓↓↓↓↓↓↓


【性格】
類まれな天性のセンスと感覚を持っており、自分の世界観を持っています。エネルギーが有り余っているので、なにかとやりたい放題です。しばしばとんでもないことを妄想してしまう癖があります。頭脳明晰で抜群の集中力を持っており、多方面で実力を発揮します。周りの人間に多大な影響力を持ち、才能を発揮していく人です。ちょっと複雑に生きてきたため、一筋縄ではいかない性格をしています。

【仕事】
抜群の天性の感覚をもっており、世界の大舞台などテンションが上がる環境で神がかり的な力を発揮します。その持ち前の行動力で色々と動きまわって仕事をするのが性にあっているといえます。論理的に物事を考えるのは得意で、冷静に問題を解決していきます。物事を見分けるセンスは天才的であり、存在感を周りに示すでしょう。目的のためなら手段を選ばないところがあり、場合によっては他人のことなどゴミと思ってしまいます。

【恋愛】
演出さんは自分の感覚を理解できる女性じゃないと対等に付き合えないと感じており、それ相当の相手が必要です。相手に対してもとことん自分の世界を展開していき、揺るぐことがありません。大変浮気性ですがあなた自身は浮気という意識すら全く無くかなり手におえない状態かもしれません。演出さんは相手の気持ちやどうするべきかが手にとるようにわかってしまうため、相手を巧みに操ります。

 

んー・・・何だか良く書かれ過ぎのような気がします。

ちょほいと照れますね。(*´ω`*)

当たっているかどうかは・・・団員の判断に任せましょう。

 

しっかし、

 


【恋愛】の、

 

 

 

それ相当の相手が必要です。

 

 


ってどういう事だよ!?(・∀・|||)


是非、のぞみちゃんにやってみて欲しいですね♪

あ、そういえば意外とめぐみちゃんもMだったなぁ・・・。

ん?確かなべちゃんもMを自認してたような。

いや、あかねちゃんも中々に・・・。

待てよ?なみちゃんも満更じゃなかった気が。


って、

 

 

 


何だこの劇団wwww

 

 

 


変態しかいないのかウチの団員は。( ̄Д ̄ )

とはいえ、役者なんて変態がやるものですけどね。

うん!だから良いのです。

だから十夢の芝居は面白いのです。


人、これをご都合解釈と言う。

うむ。

 

さて、今週の練習は再度1幕を通しました。



細かい動線も決定したので、流れで出来るか確認する為です。

が、

テンポが悪すぎて最後まで通すことが出来ませんでした。

台本離しにチャレンジした役者が多かったので仕方が無いといえば仕方が無いかもしれません。

そこまでちゃんと掛け合いをした事無く通しましたからね。

自分の台詞は覚えていても、相手の台詞を覚えていないとテンポは生まれません。

とにかくオイラの演出はテンポが命です。

普通の演出が120分の芝居を作る台本を受け取ったら、オイラは恐らく90〜105分くらいの芝居にする事でしょう。

カットとかではなく、会話のスピードを速める事によって。

テンポの早い会話は「雑」という訳では有りません。

一つ一つの台詞は丁寧に。気持ちを乗っけて。

でも、台詞は縦にも横にも縮めるのです。

「台詞を縦横に縮める」は・・・一般的には使われて無いでしょうか?

オイラが十夢の役者には分かり易いように説明する際に使用する表現です。

どういう事かは・・・

やはりオイラの芝居作りのノウハウになってしまうので内緒という事で。

いつか芝居作りのノウハウをまとめて記事にしようかな。

時間があれば、ね。

もしくは、

依頼されれば、ね。

 

役者がまだ台詞を覚えていないので演出は出来ない状況です。

当分「返し」をやってシーンに身体を馴染ませないといけませんね。

役者の皆さん。

練習場所で台詞を覚えようなんてフザけた事は考えないで下さいね。

そういうのは家でやってきて下さい。

練習はあくまで「持ち込む場」「試す場」です。

そして、「発展させる場」です。

日々家でやった事を練習場所に持ち込むのです。

考えてきたことを練習で試すのです。

そして、やってみた結果、反省し、改善し、より良いモノへと発展させるのです。

 

役者の皆さん、どんな芝居がしたいですか?

「伝わる芝居」がしたいですか?

それなら練習あるのみです。

「意味のある練習」あるのみです。

なぁなぁにやるのではなく、目的をもって行動しましょう。

前回よりも面白い公演をする為に。

そして、次回に成長する為に、今回、出来ることを増やしましょう。


その為には、まず台詞を覚える事。

仕事や学校があって忙しいのは分かります。

でもそれは皆一緒です。

十夢の役者でいたいなら、やることやらないとね。

早い人は、もう成長を始めてますよ〜〜〜。

頑張らないと置いてかれるぞ〜〜。

 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.tomu.tv/trackback/1272611

トラックバック

▲top