演出は神である!

劇団十夢の演出です。
芝居を作る上での苦労話や映画・演劇を観た感想などを独断と偏見にまみれて書いていこうと思います。
(映画は★10点満点で採点してます)
どなた様もお気軽にコメントください。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2015/06/24 練習 | TOP | 2015/07/08 練習 >>

2015.07.04 Saturday

2015/07/01 練習


ども、演出です。

その日のオイラはとても緊張していました。

7/1。

それは3ヵ月後に行うことを想定している第10回公演の「場所取り抽選会」。

前日からオイラは、ツイッターで実況しようと計画していたのですが、

 

 

 


当日にド忘れしており、

 

 

 


思い出したのが「抽選後に団長に報告する時」という大失態をしてしまいました。

十夢のツイッターは内容の90%が「ブログを更新しました〜」ぐらいなので、たまには趣向を凝らしてみようと思ったんですけどね・・・。

普段からツールを使っていないと忘れるものです。

抽選会はまぁドキドキ・ドタバタあったのですが、ここでは置いておきましょう。


とにかく!!


決まったのです!!


10回公演の日にちが決まったのです!!


十夢の演出ですもの!!


「持って」ますもの!!


バツッ!と通してきましたよ!!

 


・・・・。

あう〜〜。しかし、怖いです。

発表するのが怖い。

発表したらもう後には引けないですからね。

その日にやるしかないですからね!!

毎回、公演日の発表は怖いのですよ。

でも延々と練習ばかりしている訳にもいきません。

本番はやらなきゃ!ですよね。

 

それでは発表いたしましょう。


劇団十夢・第10回公演は・・・・

 

 

 

 

2015年10月11日(日)に決定!!

 

 

 


あぁあああぁあああぁあ〜〜〜〜!!!!!

言っちゃったよ!

発表しちゃったよ!!

いいんですかね?

いいですよね!?

やりますか?

やりますよね!?

んがぁあああぁあああああ〜〜〜〜!!!!!

ああぁ&あぁあ&があ%’fgj(#

f@あぁ!!thjwktおがpugだtbぽ%g

 

 

-----------------------------------------------------
只今画像が乱れております。
少々お待ち下さい。
-----------------------------------------------------

 

・・・。


・・・・・。


・・・・・・・。

 

 

ガチャピンとムックって師弟関係なの知ってる?

 

 

-----------------------------------------------------
演出が現実逃避したようです。
少々お待ち下さい。
-----------------------------------------------------

 

・・・。


・・・・・。


・・・・・・・。

 

 

人は何故戦争などするのだろう?

 


-----------------------------------------------------
演出が急に愛に目覚めたようです。
こんなの演出じゃないです。
少々お待ち下さい。
-----------------------------------------------------

 

 

はい。帰ってきました。

もう大丈夫です。

決まった事自体は喜ばしいことです。

これをモチベーションにしなくてはいけませんね。

これから3ヶ月間。

1日1日を大切に過ごさねば。

特に新人は肝に銘じてください。

何度も同じシーンを練習するなんて贅沢な時間の使い方は出来ません。

出来ないなら出来る人と変えるだけです。

譲りたくないなら、努力しかありません。

1日の内、芝居の事を考える時間を最低でも1時間は取らないと、やってきた事を復習できないと思います。

思いの外動きが多くて大変ですからね。

次回練習した時に「動きを忘れていた」なんて事のないように。

毎日頭の中でシミュレーションしないとね。


そして、メインキャストについてる役者の皆さん!

新人が「何であの人が役についてるんだろ?」なんて思われないようにしないとね。

台詞を覚えるのは勿論、演技力も含めて。

主役の団長以外は台詞量たいしたこと無いんだから、流石に覚えましょう。

自分自身にプレッシャーかけて台詞を覚えないと。

当たり前ですが、覚えられないなら新人とダブルになってもらって、覚えている役者に演じてもらいます。

恨むなら自分の甘さを恨むのですね。

台詞覚えに頭の良し悪しは関係ありません。

ただ、「時間を使ったかどうか」だけです。

今、役についているだけで自分が演じられると思っているのなら、それは勘違いです。

10回公演に関しては、「やる気が有りやれる奴がやる」のです。

やれても「やる気」が無いならやらせない。

やる気があっても「やれない」ならやらせない。

10回公演はそういう公演です。

 

さて。これをご覧のお客様。

「ギスギスした感じにならないかなぁ」と心配されることでしょう。

ご安心下さい。

確かにオイラだけだったらそうかもしれません。

でも、十夢には絶対神が2人おります。

団長と副団長。

この2人がオイラを舵取りしながら、劇団の雰囲気を調整してくれるので、練習自体は皆楽しそうにやっています。

オイラが何も言わずとも、練習後に残って復習したりしてますしね。

練習は充実した時間を過ごしてくれているようです。

 

今週の練習は、今まで作った殺陣をおさらいしました。

動きも精査し、流れで出来るようにしました。





次、同じシーンを練習できる日はいつになるでしょうか?

その時に、1発目から同じことが出来るか?

練習の積み重ねで試されるのは「1発目」です。

メインキャスト、新人に関わらず、絶対的に頭に入れておいて欲しい。

 

 

 


1発目。

 

 

 

本番上手くいかなかったからってやり直し出来ないでしょ?

練習だからって気を緩めるから、出来なかったらやり直しが出来ると思ってるからミスるんです。

これからオイラは何度も言う事でしょう。

 

 

 


練習ではミスを恐れなさい!!

 

 

 

練習中は一切・・・1回もミスらない、噛まないと言い聞かせなさい!

その集中力を養いなさい。

それを毎回の練習で続けてきて、

練習中はミスらなくなったら、

 

 

 

本番はミスを恐れずに演じなさい。

 

 

 

練習中にミスらなかったのに、本番ミスったらそれは仕方ない。

それは事故です。

気に病む事なんか全然ない。胸を張りなさい。

 

本番にミスっても良いのは、

練習中にミスを恐れ、

演出の要望に応え、

本番に100%出し切った者だけです。

 

それがオイラの演出としての柱です。

 


公演日は決まりましたが、公演時間など詳細はまだ未定です。

決まり次第、都度ご報告させて頂きます。


 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.tomu.tv/trackback/1272616

トラックバック

▲top