演出は神である!

劇団十夢の演出です。
芝居を作る上での苦労話や映画・演劇を観た感想などを独断と偏見にまみれて書いていこうと思います。
(映画は★10点満点で採点してます)
どなた様もお気軽にコメントください。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2015/12/16 練習 | TOP | 2016/02/10 練習 >>

2016.01.12 Tuesday

2016年 新年のご挨拶


ども、演出です。

皆様、明けましておめでとうございます。

2016年がスタートしました!

今年も1年、是非是非宜しくお願い申し上げます!!



昨年の年末くらいから年明けにかけて体調を崩し、1/6の1発目の練習に参加することが出来ませんでした。

風邪です。

風邪をひきました。

まぁ飲んで寝不足で連日台本書いてたら体調も崩しますよね。

4月公演の台本が1/2に書き終わり、直ぐに「月光を継ぐもの」という台本の追加2シーンを書きました。

今年は公演ラッシュなのです。

3月に十夢の公演「明け方の月に天使は踊る」を。

4月に企画公演を中野で。

んで、

6月に「月は今日も僕を見ている」。

9月に「月光を継ぐもの」。

12月に新作を予定しています。

正しく公演ラッシュです。

2017年には新しい動きが始まりますので、その下準備の為にも2016年が勝負です!



1/10の練習は、1発目の公演である「明け方の月に天使は踊る」を久し振りに見ました。

チャレンジ公演に時間を割いてきたので、演出をするのは1ヶ月ぶりです。

たか君、あかねちゃん、あまちゃん、せいかちゃん、しんちゃん、しずちゃんの6名。

オイラが見ていない間、6人で意見を出し合い、一通りの動きは作ってあるようです。

1/6の練習は年末年始の成果を見せてもらおうと通しをしてもらったのですが、オイラが風邪で休んでしまったので、代わりにのぞみちゃんと、めぐみちゃんに見てもらいました。

感想はオイラだけが知っています。

ここで読み飛ばしてはいけないのが「年末年始の成果」という言葉です。

3月に公演がある、というのは6名が知っていることです。

十夢の団員全てが知っていることです。

まさかと思うが・・・・・年末年始、遊んだりしてないだろうな???

オイラが1/6に求めていたのは、あくまで、年末年始に台本に取り組んだ「成果」です。

2週間近く間が空いたので感覚を取り戻す為の「リハビリ」が目的ではありませんでした。

が、

まぁ・・・案の定というか・・・おそらくというか・・・「リハビリ」だったんでしょうね。

久し振りに練習を見た限りでは、台詞覚えが甘いです。

入りきっていないのに「ある程度言える」ので台本を離していますが、甘いです。

オイラがしばらく見なかったので、






頑張るライン






が落ちてしまっています。

「お前の頑張るライン、もっと上だったろ!?」と思いました。

それも、何人かに思いました。

いーから、努力しなさい。

難しいこと考えんでいーから、台詞を覚える努力をしなさい。

オイラから「覚えたね」と言われるまで1日1時間は台本に向き合いなさい。


・・・え?

1時間でいいのかって?

日常生活送ってて、本気で集中できる時間なんて1時間が限界です。

台詞覚えなんて何時間やっても集中して無いなら意味がありません。

毎日、1時間だけ、集中して台本み、台詞を覚える。

オイラ達はそんなに器用じゃない。

心情やら背景やら考えながら演じれるほど上手くはない。

だからまず暗記でいいんです。

細胞レベルに落とし込むくらい台詞を覚えなさい。

そして、とにかく練習の空き時間を見つけて相手と掛け合いなさい。

空き時間ってーのは、練習始まる前に早く来ている人がいたら声かけてお願いするとかね。

仲間同士雑多な話をするのも結構ですが、本番近くなら・・・まして台詞が不安定なら雑談なんかしている余裕は無いはず。

雑談したいなら台詞を覚えてきなさい。

やることやって来ない奴が、劇団の練習を楽しむな!

仲間との会話を楽しむな!!

もっと言ってしまえば、

役者が台詞覚えてないなら、そもそも練習に来るなよ・・・。


こっからはオイラが求める「頑張り」をやってもらいます。

オイラがもう一度、皆の「頑張りレベル」を引き上げます。

まず、細胞レベルまで台詞を入れてきなさい。

話はそれからです。

オイラは一応、3月の芝居は「第11回公演」にしようと考えています。

団長に確認しないと分かりませんけど、そうしようと考えています。

十夢のナンバリング公演です。





大丈夫?





君ら6名に任せて大丈夫?

自覚と覚悟を持ってこれからの「プライベートの時間」を削ってください。



と、まぁ辛口な記事から今年のブログは開始になりました。

でも芝居を作ってりゃ辛口になるのはいつもの事です。

今年も「俺様全開」で演出していきます!!



さて、

あまちゃんの記事でも書いてありましたが、


団員は民である!(仮)
新年のご挨拶 「あまちゃん」


オイラ、2014年・2015年と2年連続初夢にあまちゃんが出てきました。


昨年のブログはこちら↓
2015/01/07 練習


消したい記憶ですが、今も鮮明に思い出せます。

悪夢です。

オイラ自身はそのことを忘れていたのですが、年末にあまちゃんから新年のブログ記事をメールでもらい、事前に読んで確認していたところ最後の文章で思い出しました。

えぇ、思い出しましたとも。


「テメェ何てことしやがるんだ!」と思いましたが、


でも、


それはある意味、


期待されている証拠。


「振り」には乗っかるのが十夢魂ってやつじゃないでしょうか!?


期待には応えないとね!!

ですが、いくら見たくても「夢」です。

コントロールするのは難しいですよね。

早速ネットで検索しました。





「見たい夢を見る方法」




で、オイラが取った方法は、顕在意識を潜在意識に潜り込ませる方法です。



どうやったかと具体的に言うと、




まず・・・









あまちゃんの写真を

プリンターで印刷します。









そして、










その写真を枕の下に轢きます。







それだけ。

そうすれば、常に頭の中にあまちゃんを意識して、あまちゃんの夢が見れるのです!!


冷静に考えれば、



やってることは、



完全に、








恋する乙女です。







期待に応えようとする事は、このように正気じゃいられないのです。

オイラは身を持ってそれを証明しているのです。


2016年1月12日現在。

今もオイラの枕の下には、あまちゃんの写真があります。



夢は、




まだ見ていません。

 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.tomu.tv/trackback/1272637

トラックバック

▲top