演出は神である!

劇団十夢の演出です。
芝居を作る上での苦労話や映画・演劇を観た感想などを独断と偏見にまみれて書いていこうと思います。
(映画は★10点満点で採点してます)
どなた様もお気軽にコメントください。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 男練習はじめました。 | TOP | 2018/06/13 練習 >>

2018.06.12 Tuesday

2018/06/10 練習

 


ども、演出です。

 

さて、

 

私事ではございますが、

 

この度、

 

私、演出は、

 

 

 

 

ダイエット

 

 

始めました。

 

「冷やし中華はじめました」みたいな言い方ですが、決して季節限定ではございません。

 

体型が餓鬼界の住人みたいになってきたオイラは危機感を感じたのです。

 

これでも一応役者もやってるのでね。

 

平均体重が60kgなのに対して、現在の体重は70kg。


立派なメタボです。

 


メタボ演出です!!

 

 

ちょっと格好良く言ってしまうと、

 

 

 


メタボリスト演出です!!

 

 

 

あ れ?あんまり格好良くないぞ?(汗)
(;・ω・)

 

まぁ、そんな訳で、

 

最近の練習ではダンスを取り入れております。

 

 

ダンスというと凄そうに聞こるかもしれませんが、やっていることは限りなく「体操」に近いです。

 

なので、

 

いつでも!何処でも!誰とでも!なのです。

 

動きはそれほどハードではないのですが、これに「大声」が加わると、途端に地獄の所業に変わります。

 

阿鼻叫喚です。

 

いつも公民館の四階で練習を行っているのですが、三階の階段を上がる直前くらいから声が聞こえているそうです。
(みゆきちゃん談)

 

今のところ公民館側にはクレームは来ていないようなので、胸を撫で下ろしております。
とはいえ、オイラ達が使用 するのは遅い時間ですからね。
利用者も少ないのです。

 

で、ダンスなのですが、阿鼻叫喚タイムは10分ほど続きます。

 

ダンスミュージックはその間絶え間なく鳴り続け、体力的に限界になった人は一旦脇にそれて水分補給などをします。

 

オイラはこれで、毎回水を1リットルほど飲むのです。

 

んで、少しでも体力が回復したら再びダンスパートナーを求めてフラフラと移動。

 

これを2セットほど行います。

 

多分、端から見たら何の集団か分からないでしょうね。

 

 

 


ちょっとイッちゃった人達

 

 

 

が、奇声を上げて一心不乱に踊る様は、

 

 


感動を通り越して、

 

 

 


怪しい宗教団体

 

 

 

にしか見えない事でしょう。

 

ですが、それで良いのです。

 

そもそも劇団なんて、

 

そういうものです。

 

普通の人が存在できる場所ではありません。

 


変態が、

 

 


異常な空間を、

 

 

 

常識とする集団なのです。

 

 

 


劇団とはそういう存在なのです!


( ・`д・´) キリッ‼

 

 

 

あれ?あんまり格好良くないぞ?(汗)

 


はてさて、

 

そんな愉快な劇団十夢ですが、現在新たな仲間を募集中です。

 

経験の無い方でも一度気軽に遊びに来てください!

 

興味があるならLet's challengeです!


まずはホームページをご覧くださいませ!

 

十夢ホームページ
http://tomu.tv/

 

見学希望フォーム
http://tomu.tv/?page_id=2

 


・・・。


・・・・・。

 


・・・・・・・。

 

 


あぁ!しまった!
Σ(゚ロ゚/)/

 

 

 

もう少し楽しそうなことを書けば良かった!!

 


コメント

劇団がどーゆーものかはさておき、

私もダンス習いたいです!!!
ええ、メタボリストでございます。次男を生んでから20キロ太って、

太ったままでございます!!!


変態…。
それは、しかし、常人が理解出来ないだけ事ではないかと思います。

変態とは創造するものである。
↑哲学っぽいこと言ってみました。
2018/06/12 9:08 PM by 森本泉
コメントありがとうございます。

「変態とは創造するものである」

素敵な言葉です(笑)

変態を極め、孤高の変態になりたいと思います!
2018/06/15 1:36 PM by 演出

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.tomu.tv/trackback/1272671

トラックバック

▲top